BLOG

トノマルデザイン
ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 店舗内装工事
  4. ネイルサロンはトイレ次第で売り上げアップ!?6つのポイント
きれいな手洗い

ネイルサロンはトイレ次第で売り上げアップ!?6つのポイント

女性のモチベーションをアップしてくれるネイルサロンですが、今は個人でサロンをオープンしている人も多く、ネイルサロンの数もかなり増えています。生き残るためには数多くのネイルサロンの中に埋もれずに売り上げをアップ必要がありますが、その鍵となるのが「トイレ」なんです。

今回はネイルサロンにおけるトイレの重要性や、売り上げをアップさせるための好印象なトイレのポイントやNG例について紹介します。トイレでお客さんの印象を良くして、売り上げアップに繋げましょう。

ネイルサロンのトイレの重要性

記事のタイトルを見て「どうしてネイルサロンの売り上げがトイレと関係するの?」と思った方もいるかもしれません。どうしてネイルサロンにおいてトイレが重要なのかというと、トイレでそのお店の印象が変わってしまうからです。これはネイルサロンに限った話だけではないですが、どんなにおしゃれな飲食店に行ってもトイレに清潔感がなければ残念な気持ちになりますよね。ネイルサロンでは施術前にトイレに行く人がとても多いです。「今から素敵なネイルにしてもらおう」と楽しみにしているのに、お店についてすぐ入ったトイレが汚ければ「本当に大丈夫かな?」という不信感にも繋がってしまいます。

また最近増えている個人のネイルサロンでは、普段ネイリストが生活で使っているトイレをお客さんが使うケースがほとんどです。非日常を楽しみにネイルサロンに来たのに、生活感溢れるトイレだと、急に現実に引き戻されたような気持ちになってしまいます。

トイレを使うお客さんが多いネイルサロンだからこそ、トイレもネイルサロンの一部として演出し、気持ちよくお客さんが過ごせる環境を作ることはとても重要なのです。

ネイルサロンの好印象なトイレのポイント

清潔感があることはもちろんですが、ネイルサロンのトイレで好印象を得てもらうためにはそれ以外にも押さえておきたいポイントがあります。

ポイント 1. 生活感を出さない

これは個人経営のプライベートネイルサロンに限りますが、普段使用しているトイレをお客さんに使ってもらう場合、できる限り清潔感を消しましょう。トイレットペーパーや生理用品のストックなどは目に触れないところに隠し、ホテルや飲食店のトイレを参考にした収納を意識してみてください。

ポイント 2. 雑貨をたくさん置かない

インテリアにこだわるのは大切ですが、ごちゃごちゃと雑貨を置いてしまうと乱雑な印象を与えてしまいます。雑貨を置くときは数を限定して、細々としたものを置かないようにしましょう。一つか二つ程度インテリア雑貨を置いて置くと洗練された印象になります。

ポイント 3. スリッパやタオルで高級感を出す

スリッパやタオルなどのファブリックは清潔感と高級感を演出できるアイテムです。スリッパやタオルは半年に一度を目安に買い替え、できるだけ高級感があるものを選びましょう。チープすぎるものを選ぶと、一気に生活感が出てしまうので要注意です。

ポイント 4. ハンドソープにこだわる

おしゃれなボトルに入ったハンドソープや、ブランド物のハンドソープは香りが良く使っているだけでラグジュアリーな気分にさせてくれます。高価なものでなくてもいいですが、見た目がおしゃれなものを選ぶとインテリア雑貨の一部になるのでおすすめです。ボトルのみおしゃれなものを購入するのもいいでしょう。

ポイント 5. ディフューザーなどで香りを演出する

トイレが臭うのはどんなお店でも嫌ですよね。トイレにいい香りを漂わせて置くことは大切ですが、プラスティックのボトルに入った芳香剤では高級感が薄れてしまいます。おすすめなのはディフューザーです。市販の芳香剤を置く場合は、目につかないところに隠しておきましょう。

ポイント 6. アメニティーを置いておく

綿棒、コットン、アルコール除菌シートなどちょっとした時に使えるアメニティーが置かれているとポイントが高いです。容器などを統一しておしゃれに配置しましょう。お店で取り扱っているネイルオイルやハンドクリームなどのテスターを置いておくと売り上げアップにも繋がります。

ネイルサロンのNGなトイレ、対策

お客さんの印象を下げてしまうトイレにありがちなのが、清掃が行き届いていないトイレです。便器や便座周りは徹底して掃除をしている場合でも、雑貨周りに埃がたまていたり、洗面台周りに水が飛び散っていたりすることがあります。雑貨の周りも頻繁に掃除し、お客さんが帰った後は次のお客さんが来るまでに簡単にトイレを清掃しておきましょう。ゴミもできるだけ頻繁に捨てるようにしてください。

それからいくらトイレ自体が綺麗でも、コンセプトが統一されていないと残念な印象を与えてしまいます。トイレカバーやスリッパ、タオルなどは統一しましょう。自分の好みで構いませんからサロン全体の雰囲気にトイレの雰囲気も合わせます。

トイレを美しくして売り上げアップにつなげよう

トイレを美しくラグジュアリーな空間にしたからと言って直接売り上げがアップするわけではありません。しかしトイレの空間作りにこだわりいつも清潔にしているサロンは、お客さんからの印象が必ずアップします。口コミに「トイレまで綺麗だった」と書いてもらえれば、それを目にしてお店に興味を持つお客さんも必ずいるでしょう。ネイルサロンという非日常的な空間で満足してもらい、リピートにつなげるためにも、いつでも気持ちよく過ごせてもらえるようなトイレの空間作りを意識してみてください。

この記事を書いたトノマルデザインが提供するサービス

理想のエステ・サロンを作るためのノウハウ記事
千葉県・東京都を中心に美容室、物販店の店舗づくりをサポートするトノマルデザインがこちらの記事を描いています。20年以上にわたる店舗設計・デザインを通じて得た「理想の店舗デザイン」を実現する為に効果的なノウハウを公開しています。
開業・出店に関する不安をお持ちの方へ
自分のお店を開業したい多くの方が、出店に関する不安や悩みを抱えています。その様な不安や悩みをなくすため、無料相談を承っております。1人ひとりのお客様の実現したい理想のデザイン、費用、スケジュールなどお聞きして、お客様に一番ベストな方法でお店づくりを進められる様に詳しく解説しています。

 

理想のサロンを開業・出店・改装したい方!何でもご相談ください。

 

お問合せはこちらから

 

         

関連記事